furoshiki carry/フロシキキャリー

info@f-carry.jp

フロシキコレクション

金襴緞子


生地イメージ

線と面で生まれる、モダンテキスタイル。

金を使いながらも、決して派手すぎず、落ち着いたカラーでありながら、存在感がある。
金襴緞子シリーズは、F CARRYの中でもモダンさが際立つ、
男性にも使いやすい素材です。
伝統という確かな技術を後ろ立てにしながらも、F CARRYとして
全く新しい地位を確立し、使う人に、使う日々に、豊かさと品格を与えてくれます。


【生地見本】 サイズ:91cm×92cm

ページの先頭へ戻る




無駄なデザインはしない。
シンプルな大人のテキスタイル。

直線や面の美しさを強調した、F CARRYの「金襴緞子」シリーズ。
やや厚めの緞子地に金の平泊や金の糸を織り込んだ豪華な素材を使いながら、
決して華美にはならず、モダンかつクールな仕上がりになっています。
昔ながらの伝統的な手法にこだわり、確かな技術を積み上げながらも、
「伝統」という言葉に甘えない、新しい日本の「モダンテキスタイル」として、
男女問わず人気を集めるシリーズです。

【使用イメージ】

使用イメージ1

使用イメージ2

ページの先頭へ戻る

金襴緞子とは。

金襴緞子とは、緞子織りに金糸を織り込んだものです。
5~6世紀にペルシャ、中国より伝わったとされる金襴緞子の織物。
金襴は、絹の織物に金箔を織り込んだり,紙の糸に金箔を巻き付けて織られ、
緞子は、金糸を使わず,光沢で模様を浮かび上がらせる手法で織られています。

広島県福山市・神辺
製造工程
生産者の声

ページの先頭へ戻る